Emotionen

* 30 *

24:30 K門カテーテール入れての採尿 985ml

たっぷり出した後は身体を撫でながら褒めちぎる(笑)

安心しすぐに眠りについた


*


今朝も5:00amからお腹空いた~とK門主張で起床

昨夜はなかなか寝付けず 目が半開きのまま(怖っ)

K門に朝食 あっちゅう間に完食


満腹状態のK門としばしお喋りしながらボーっ

SBFM Mさんの元気な第一声を耳にし

また一人でK門と喋ってた自分(危ない人みたいだ~)


*

洗濯・掃除を済ませ K門の寝床も作りなおし

K郎の朝食を用意 今晩の夕飯の煮物を煮付け始める


*


駅前まで自転車に乗って買い物

普通の方は肌寒いであろう気温の中

短パンにTシャツ姿で買い物


近所の八百屋さんで野菜・K郎用クッキー・団子など買い

商店街途中で生ごみ収集車が回収に商店街へバック進入

ほかの方は通れる道幅をとってくれた収集車

荷物もぎょうさんあるし 無理して通ることもない

少しだけ待てば通れると待ってみる


回収担当のおいちゃんが収集始めると運転席から若いあんちゃんも降りてきて

自分を見るなり笑顔で手招き「どうぞ♪」の合図

収集してる後姿を見つめてしまった

とっても爽やかな笑顔で心がホッコリした

おいちゃん あんちゃん 回収お疲れ様です!


酒屋さんへタバコを買いに再度出ると

野良にゃんのmちゃんが商店街までお迎え(笑)

これまた一人mちゃんに話しかけながら自宅まで一緒に帰宅

雨がぱらついたのに気づき急いで家の中へ


屋上へとあがり洗濯物を取り込み

昼散歩を待ちかねたK門の催促吠え


買い物してきた食料などを仕舞い散歩の用意

前の公園へ連れ出し今日はすんなり

自力排尿をすぐさまたっぷりとしてくれた


排便までは ちと時間がかかるのもわかり

休憩場としてるところまで抱きかかえ連れていき一服


*


幼馴染のお母さんが自転車で通りかかり声をかけてくださった

今思えば初恋のT君のお母さん(笑)


数年前 心筋梗塞を患い危ない時期もあったT君お母さん

今は元気に走りまわってる

「体調おかわりありませんか?」

「無理してない?」

問いかけた自分に対して

「大丈夫よ~ お父さんと仲良く暮らしてね」

「老いは必ず誰にでもくるんだし」

「苛々しても仕方ないしさっ 楽しく生きて行こうよ!」

逆に励ましの言葉をかけてくださった

ありがとうございます♪

*
*
*

K門 昼散歩で排便もし 褒めちぎって帰宅

K郎の昼食を用意しながら煮物の続き

ご飯の用意をすると作ってる最中に目だけで満腹になる


*


夕方散歩は中腰体勢をせず介助ベルトだけでいってみた

今まで歩けなった距離を休憩を挟みながら歩き

何度もしっこし う○ちも一回してくれた

もう嬉しくて嬉しくて近所迷惑かえりみず褒めちぎってた


*

Pさん 気持ちをわかってくださるだけで嬉しく救われます

ありがとうございます♪



今宵は満月

生憎 雲がかってみえない・・・

スガシカオ *** 黄金の月

by oyabin-kyo | 2009-06-08 23:50